SAIYU INC.(菜友) RECRUITING SITE

よくあるご質問

  • Q1

    菜友では、どのような
    人材を求めていますか。
    常識にとらわれず、自由な発想ができる方を求めています。給食や食品業界以外のことにも興味を広げながら、柔らかな頭で新しいアイデアをどんどん生み出してほしいと思います。
    閉じる
  • Q2

    募集職種は営業ですが、
    理系出身でも働けますか。
    もちろんです。出身学部・学科は一切問いません。むしろシステム開発の面では、理系の知識も生かしていただけると思います。ただ、選考においては「どんな知識があるか」よりも、成長への意欲や仕事との向き合い方を重視したいと考えます。
    閉じる
  • Q3

    学校給食の
    コンサルティングとは、
    具体的にどのような
    ことをするのですか。
    お客様の頭脳となり、給食の導入から運営まで、要望に応じた情報提供や解決策の提案を行います。単にサービスを売るのではなく、自分の知識や経験、人的ネットワークをフル活用しながら、お客様に最適な答えをコーディネートする、いわばスタイリストのような存在。もちろん具体的な仕組み作りも支援します。
    閉じる
  • Q4

    業界の専門知識や
    コンサルティングの
    スキルはどのように
    身に着けていくのですか。
    専門の研修はありますが、それよりも学校現場や教育委員会などの生の声をきくことが実は一番大切なのです。その事象に自らが蓄えた経験をもとに解決策を見出すことを繰り返すことが、スキルアップには重要です。また、TwitterやFacebookなども大切な情報元ですので積極的に活用しています。
    閉じる
  • Q5

    出張はどれくらい
    ありますか?
    また出張(営業)エリアを
    教えてください。
    出張は週2回ほどです。営業エリアは全国に及ぶので、出張も広範囲です。昨年度は千葉県から長崎県の範囲で関東、関西の教育委員会と学校が主な訪問先でした。訪問する先々では違った空気を感じることができ、日々刺激があります。また、当社のビジョンは、日本の給食技術を世界の子どもたちに届けること。それを実現するために、活躍の舞台をシンガポール、ブルネイ、マレーシアなど海外にも広げていきたいと考えています。
    閉じる
  • Q6

    規模の大きい職場
    にはない、少数精鋭の
    職場の魅力を
    教えてください。
    菜友の場合、社長との距離が近いため、自分がやりたいと思ったことをすぐ相談・決裁を仰ぐことができ、ビジネスにスピード感があります。また、ひとつの案件を入口から出口まで任せられるので、責任感や自主性が育まれ、成長も倍速。仲間同士の一体感も高く、サポートし合える風土もあります。
    閉じる
  • Q7

    今後の事業展開に
    ついて教えてください。
    パッケージ化された商品を売るのではなく、現場の声を受けて新しい解決策を柔軟に生み出していけるのが菜友の強み。今ある自社開発システムをご提供しながらも、学校や栄養士さん、子供たちの満足度を高める仕組みをさらに広げていきたいと思っています。公共、民間を通して食のインフラを整備するイメージです。海外からも学校給食事業の環境を整えるオファーがきています。今後は、さらに培った技術を世界に輸出していく考えです。
    閉じる
  • Q8

    職場はどのような
    雰囲気ですか。
    社員同士とても仲が良く、相手とは違う意見も率直に言い合えるオープンな会社です。和気藹々とした雰囲気で、雑談で盛り上がることもありますが、仕事のスイッチが入ると一変。妥協を許さず、お客様のご要望以上の情報収集をしたり、納得できるまでプレゼン練習を行ったり、全員が信念をもって真剣に取り組んでいます。
    閉じる
  • Q9

    菜友で活躍している
    先輩は、どのような
    タイプの方が多いですか。
    判断・決断が早く、とにかくフットワークが軽いです。怖いもの知らずで、変化にも動じず前進できる芯の強さがあります。しかし、こうした能力は誰もが最初からもっていたわけではなく、責任感をもって仕事に取り組むうちに培われたという社員がほとんどです。
    閉じる

PAGE TOP